天使のベールにつつまれて♪

『 ワルキューレ 』 今頃になってしまって…

042.gif支離滅裂ですけど!再度?  (^─^〆 投稿します。


3月27日  観て来ましたぁ。 今頃になって061.gif005.gif040.gif



ワルキューレ

それは、女神の名を冠した" 作戦 "

祖国を救うため… 
国を愛し 己の信念を貫き戦う…

全てを犠牲にする選択であったとしても…


独裁者ヒトラーの暗殺計画を指揮した将校クラウス・フォン・シュタウフェンベルク( トム・クルーズ )を
主人公に…実話の歴史サスペンスです。


作品の中で!「 彼だけ( ヒトラー )がドイツ人じゃない 」← 台詞が今も心に残ってます。


ワルキューレを観たい! その1つは

『 ヒトラー~最期の12日間~ 』 ラストの字幕に

秘書の言葉が!
私は8年前に事実を知りました。

知らなかったから、罪がないとは言えません。← ちょっと言葉が間違っていたらゴメンナサイ。

本当に作品のヒトラーの姿(この時点の生きる姿勢にも)にも驚きましたけれど…

秘書のこの言葉 忘れられません。


そうして!『 ワルキューレ 』 からも!

シュタウフェンベルクの1人の人間として誇り高き生きる姿勢を…

知ることが出来ました。


シュタウフェンベルクの妻ニーナを演じているのが!
『 ブラック・ブック 』( 映画館鑑賞 )出演の!カリス・ファン・ハウテン
 ↑ と 知ってまた楽しみに…
↑この作品での髪の毛の色・ヘアースタイルが違うので!印象が違いますけれど…


妻ニーナの役で…登場シーンも少ないですけれど
家族の命も危険にさらさせてしまう役どころに
覚悟の演技も伝わって↓来ました。
c0129897_5221795.jpg
c0129897_5233794.jpg

そして!何といっても!

トーマス・クレッチマン

『 戦場のピアニスト 』 『 ヒトラー~最期の12日間~ 』 他!出演作品映画館鑑賞してますけれど…


アンジーと繋がって~ 『 ウォンテッド 』ですよねぇ。

詳しくはネタバレになっちゃうので061.gif039.gifカキコは028.gif


『 ウォンテッド 』インタビュー が! 驚きとともに!深く考えさせられました。

↑「 撮影現場が1番居心地が良かった  」 と…

ドイツ人である事が! ある意味居心地悪く感じさせられる事が多い← そんな感じの言葉でした。


この言葉を噛み締めながら…

『 ワルキューレ 』 を、観ていた私がまたいました。


「 彼だけがドイツ人じゃない 」 重く響いてきます。
c0129897_661026.jpg

[PR]
by amelia-AJ | 2009-04-14 05:45 | ☆ 映画

☆ アンジェリーナ・ジョリー♪大好き・生きる姿勢を尊敬。(^ ̄^)。               アンジー・ブラピ家族☆映画感想の瞬間
by amelia-AJ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

アンジー☆接近

   【 ラン・メモ・ラン 】



(´▽)ノ 2014年7月5日 公開♪
『 マレフィセント 』 




************************

映画な日々も 
☆With Angie

別館では。。。

映画感想☆瞬間サクッと and 楽しく画像載せたいなぁ~と。。。

『アンジー♪作品感想』は
☆ With Angie  本館です。

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな